有料ドメインでDDNSをつかう

2013年6月30日にddo.jpが無料サービス停止を発表してから3ヶ月が経過した。
最長9ヶ月延長と猶予が与えられている様子。散々利用しておいて言うのも何だが終わったサービス・・・オワサビである。

すったもんで、お名前.comでドメインを取ってあるので
お名前.comでDDNSを設定するまでまとめる。

.infoのドメインはキャンペーンで年額280円なのでこれを使い
ドメインの申し込みまで終わってる前提で話をすすめる。

まず、ログインしてネームサーバーの変更の「DNS関連機能の設定」画面を開く
https://www.onamae.com/domain/navi/dns_host

次に「DNSレコード設定を利用する」の右にある「設定する」を押す

次の画面でDDNSに使うドメインを選択して「入力画面へ進む」を押す

すると勝手にDNSレコードが入力された画面が表示される
この画面でAレコードを設定する必要がある。Aレコードを設定しないとDDNSクライアントで「データベースでエラーが発生しました」と表示され更新できなくなってしまう。

Aレコードに適当なIP(127.0.0.1とか)追加できたら「確認画面に進む」を押す

設定を確認し、「設定する」を押して完了
次にDDNSを更新するためのソフト
「お名前.com ダイナミック DNS クライアント」をダウンロードしインストールする。
ダウンロードはここ
http://www.onamae.com/option/dnsrecord/ddnsclient/

ダウンロードして実行するとインストーラが起動するので画面にしたがって進む

インストールが終わると自動的にソフトが起動するのでそのままソフトを設定する

メニューのタスク>新規作成と進めるとタスクの作成画面が出る

この作成画面の表示項目の通りに入力するが
サブドメインを使わない場合は空欄で構わない

あとはドメインを入力し
idとかパスワードを入力しOKを押す
画面が閉じ
もとの画面に戻り新しい行が追加されているので
追加された行を右クリックして
「今すぐ実行」を押す
ステータスに成功が表示されれば完了である。

今回時間を取られたのはAレコードを設定しなければDDNSクライアントが動かないことを見逃していたためである。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ

WordPress Themes