imode.netの代替を考える

docomo iモード.netに幕

imode.netが2年前サービス終了を宣言し、2015年4月にひっそりとサービス終了。

このサービスを利用するでサーバサイドアプリケーションの芋天ことimoten、そしてAndroidアプリの芋煮ことimoniが利用不可になった。

両サービスともiモードメールをドコモ携帯以外で利用すると言う目的で利用していた。

後釜は本家こと、NTT docomoが提供する「ドコモメール」

当然サービス終了まで色々方法を探していたが、不満は多いものサービスの代替と言うと1つしか選択は無い。しかもガラケーでは使用不可能、事実上スマホが必須になる。

ドコモメールでドコモケータイ以外で@docomo.ne.jpを使うまで

ガラケー契約からドコモケータイサービスを使う前提で解説を進める。
いろいろ作業が面倒だが手順をおって説明する。

最初に何が出来て何が出来ないのか

・できること

  1. 複数台のスマホやタブレット(Android、iPhoneことiOS、WindowsPhone)で送受信
  2. PCでの送受信
  3. 複数端末でのメール同期

・出来ないこと

  1. ガラケーことフューチャーフォンでは利用不可
  2. Gmailに統合(Cybozu社のメールワイズなどが提供する有料IMAP対応クラウドメールクライアント使う必要がある)
  3. 1G以上メールを溜めておく

出来ないことが割と致命的だが代替できない以上甘んずるしか無いのが悔しい

準備するもの

  1. docomoのAndroidスマホと対応するSIM(今回はdocomo sc-02bとガラケーから使ってる緑標準SIMを使用)
  2. プラン変更による出費(「spモード(iモード契約可)」の契約が必要<カケホーダイプラン併用不可>)
  3. 初回時の設定時に発生するパケット代
  4. imapに対応したメーラ

サービス面を整備

まずは「docomo ID」に登録する。登録は登録ページでできる。

次は契約面、ドコモメールはSPモードメールでしか利用出来ないので「spモード(iモード契約可)」に加入しSPモードメールをGETする。

この時点でSP-mode用Emailアドレスが発行され、IMAPで使用できるがSP-modeで発行されるメールアドレスはimode用メールアドレスと別なのでこの状態では使用しない。

SPモードメールへ切替

ここでdocomoスマホ(Android)が必要になる。(正確に言うとspモードメールをインストールできる端末だが・・・。

次の操作をするとガラケーにメールが届かなくなるので注意

まずはガラケーからスマホにSIMを移植し、スマホでSPモードメールを開き(なければgoogle playからインストール)、メール設定→その他→メール全般の設定と進める(表示が異なるかもしれないがそれっぽい項目を選んで進む)

するとログインを促されるページが表示されるのでパスワードを入れログイン

設定項目が並んでると思うがメールの入れ替えのようなページがあるので選び指示にしたがう

IMAPで利用できるよう設定

次はマルチデバイスの設定を行う。上記で使った設定が並んでるページからdocomo IDでドコモメールを利用と言う手続きを踏む。こちらはdocomoのサイトに詳しいので割愛。

これでdocomoメールをIMAPで利用できるようになった。

IMAPで利用

上記の手順がひと通り終わっていればドコモメール(ブラウザ版)からWEBページを使ってメールの送受信ができるようになる。

Outlookやサンダーバードのお使いの方は設定方法を載せたページがあるのでそちらを参照

AndroidやiOSでの利用は「ドコモ IMAP アプリ」などと検索すればいろいろ出てくるので自分にあったメールアプリを使うと良い

このエントリーの前にも書いたがこのドコモメールは1Gしか使えない旧時代のプロバイダーメールレベルで話にならない

消えて困る場合はドコモメールが消える?エントリーをみて設定していただきたい

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ

WordPress Themes