お名前.comのレンタルサーバはビジネスに使っては駄目

小さい会社のホームページ、メール何かをドメインと一緒に共用サーバーSD-11プランを申し込んで使用していたが、この度「多くの受信接続挙動」とか言われてメール利用を停止された。

結論から書くと推定だが5分より高頻度に受信するとBAN(ブラックリスト入りで利用停止)されるらしい。たとえば請求書送ったから確認してくれと電話で受けて1分毎にリロードするとBANされる。とんでもない話だ。

経緯を整理すると…

受信環境はGmailのPOP3サーバ統合機能を利用していて、WindowsをサーバにしてChromeからGmailを監視して3分毎に受信受信するよう設定を行っていた。

制限を解除したくば、、、と警告メールを読むと

——————————————————–
> 受信制限解除希望
> メールアドレス:
> 対応:パスワード変更済み
> 受信間隔の変更:5分から10分
> 受信端末台数の変更:5台から2台
> ——————————————————–

とある。

読み解くとどうやら5分毎に1回程度が安全圏のようだ。

一年近く使っていて今までなんとも無かったのに突然メールが来て何だと言う話だが、サポセンは

> まことに恐縮ではございますが、制限の閾値については非公開と
> させていただいておりますのでご了承くださいますようお願い申しあげます。

じゃどんな時に起きた(突然送受信が10秒毎に行われたとか、突然数百のIPから受信が行われたとか)のか聞いても同様に非公開との回答で話にならない。

つまり、再発防止しようとしても、誰かに乗っ取られたのか、単純に送受信を繰り返したのか、受信設定をした設定端末が増えたせいなのかも分からずいきなり制限するし、なぜ制限したかも教えないというわけだ。

こんなメールサービスで仕事ができるわけがない。そして極めつけがこれだ

> 大変恐縮ではございますが、再度制限対象となった場合
> 制限解除が困難な場合がございますこと、何とぞご了承ください。

了承できるわけねーだろ馬鹿かと。

というわけでドメインを取得したけどWebサーバもお名前.comで借りようかと考えてる人は思いと止まるべきだ。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

WordPress Themes