Category: 技術

1Mbpsは1000kbpsで1000000bpsと等価

4GとかLTEとか通信世界で聞くMbpsという単位だが、コイツはMbit/sを表す単位。

一般的にbpsならば1000k=1Mに従うべきだが、1024kbps=1Mbpsと表記する格安simを宣伝するブログなどでチラホラ見かける。これらはストレージ界隈の2のべき乗を使ったものだと思われる。

さて、bpsは1000bpsで1kbps、1000kbsで1Mbpsと言われているが果たして本当にそうなのかという問題。

NTTやらdocomo,au,SBのサイトを見ても500Mbps!!みたいな表記で1Mbpsが1000kbpsなのか、1024kbpsなのかがはっきりしない。

そこでdocomoのサイトで見つけた788Mbpsで2GBのファイルをDLするのに約22秒で終わると言うPRページを参考に通信会社どっちを使っているか推察した。

結論から言うと、タイトルどおり、bpsは1000bps=1kbps,1000kbps=1Mbpsだった。

21.8s ≒ 17179869184bit/788000000bps

上記から導き出したもので17179869184bitは8*2*2^30から求めることが出来き、2のべき乗で表せれており、788000000bpsは単純に788*10^6で10のべき乗だった。

仮に、2GBが10のべき乗だった場合
20.3s ≒16000000000bit/788000000bps

2GBが10のべき乗で通信速度が2のべき乗だった場合
19.3s ≒16000000000bit/826277888bps

2GBが2のべき乗で通信速度が2のべき乗だった場合
20.7s ≒17179869184bit/826277888bps

となる。

imode.netの代替を考える

docomo iモード.netに幕

imode.netが2年前サービス終了を宣言し、2015年4月にひっそりとサービス終了。

このサービスを利用するでサーバサイドアプリケーションの芋天ことimoten、そしてAndroidアプリの芋煮ことimoniが利用不可になった。

両サービスともiモードメールをドコモ携帯以外で利用すると言う目的で利用していた。

後釜は本家こと、NTT docomoが提供する「ドコモメール」

Read more »

リモートデスクトップの接続履歴を簡単に削除

RDPの接続履歴の削除はレジストリをいじることで削除可能なことは知っていたが危ないし面倒で別な方法がないか調べたらMSが公式に履歴削除ツールを公開していたのでメモ。

今回見つけたのは履歴を全部削除してくれるツール

Microsoft Fix it 50690
http://support.microsoft.com/ja-jp/kb/312169/ja#FixItForMeAlways

上記リンク先の下段あたりにFix itとあるのでそこをクリックするとダウンロードが始まる
ダウンロードしたファイルをそのまま実行し指示に従えばリモートデスクトップクライアントのPC名やhost名などの履歴がすべて消える

ただし特定の履歴だけ消したい場合はやはりレジストリを直接いじるほかないみたいだ

ちなみにレジストリの削除はこれ
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/784sdelrd/sdelrd.html

PHPで配列厨による悪いコード

後輩は何でも配列に入れたがる
確かにPHPの配列はMAPだし特別な宣言は不要で使いやすいが
意味の分からない配列利用はやめていただきたい

Read more »

bukkitマインクラフトサーバを建てる

某所でマインクラフトサーバを立ててるが記事にできそうなネタが溜まったので書き始める。

さてマインクラフトを皆でマルチプレイしたい場合幾つか方法がある。

難易度的にはハマチ<minecraft_server.exe<<<<bukkit.jar<MCPCだと思う。これから書き始める内容はLinux(CentOS)上で「bukkit.jar」または「MCPC」でどのように構築運用して行くか、行ったかを備忘録として書き連ねる。

LinuxでCUIになれる為にならある意味良い練習になるかもしれない。

次はサーバ選定

Linux上でトラフィックの監視

iftopとか便利そうなものがあるが今回yumとか使えない環境だったので別な方法を探した。

ネッ広ということでやはりPHPで書いた先人がいた。

http://blog.genkikko.net/2007/06/post_8.php

リンク先を見ながら
transfer_speed.php
getmicrotime.php
を作って/var/www/html/あたりに置く

アクセスしてみるもタイムアウトどうやら複数あるスペースを1にする処理で無限ループしてるらしい

    while(ereg(" ",$str)){             //元データはスペースがいっぱいあるから
        $str = str_replace(" "," ",$str);   //連続したスペースは全部一つのスペースに
    }

ブラウザからコピーしたら永遠1個のスペースを1個のスペースに置換するという素敵仕様に
この3行を

$str = preg_replace("/[ \s]+/"," ",$str);

に変更で動いた。

YES/NO、はい/いいえのダイアログボックス

YES/NOダイアログはPCはもちろんスマフォ、ゲーム機、テレビにビデオデッキとあらゆる電化製品にあると思う。
そんなダイアログの選択ボタン、左右で肯定/否定が多いのかなと勝手だが思ってる。

で今日Yahooからノートン360の月払いの確認してたんだけど間違って解約してしまった話。
オチから言うとクレームしたとかじゃなくて、解約しても当月中の再契約なら追加料金は要らないみたいで無傷だったんだけどさ。

停止しますか? いいえ / はい の画像windowsのダイアログなら必ずYES/NOになっててその感覚で右のポタン押したら解約してしまったの。

ちょっと調べたら考察してページがあるねやっぱりhttp://d.hatena.ne.jp/lastline/20080614/1213427460

個人的な見解だとdosとかyes/noって聞いてくるし、日本語でもはいかいいえで答えろと言うのでボタンの配置もはい/いいえで良いと思う。
リンク先にもあるけど右から左読みの文字だと逆になるのかも知れないけど、こと日本語のページならはい/いいえがベターだと思うよ。そうするべき。JIS当たりで定義すべき。うん。

LINQ

O/Rマッピングの実装の一つSQLをソースに書かなくても良くなると考えていい。
もちろんSQL的な何をどこからどうやって取ってくるというのは記述の必要があるが・・・

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/vstudio/bb397927.aspx

rubyで使われるActiveRecordのC#や.netバージョン
もちろんrubyでもjavaでもLINQは使える

OracleDBで重複行の更新削除

きっとどこかですでに書いてあると思うけど念のため

rowidを使った方法。

select rowid ,a.* from tbl a
where row_hoge= ‘重複してるIDとか’

でrowidが特定できるので

Read more »

WordPress Themes