Category: インターネット

1Mbpsは1000kbpsで1000000bpsと等価

4GとかLTEとか通信世界で聞くMbpsという単位だが、コイツはMbit/sを表す単位。

一般的にbpsならば1000k=1Mに従うべきだが、1024kbps=1Mbpsと表記する格安simを宣伝するブログなどでチラホラ見かける。これらはストレージ界隈の2のべき乗を使ったものだと思われる。

さて、bpsは1000bpsで1kbps、1000kbsで1Mbpsと言われているが果たして本当にそうなのかという問題。

NTTやらdocomo,au,SBのサイトを見ても500Mbps!!みたいな表記で1Mbpsが1000kbpsなのか、1024kbpsなのかがはっきりしない。

そこでdocomoのサイトで見つけた788Mbpsで2GBのファイルをDLするのに約22秒で終わると言うPRページを参考に通信会社どっちを使っているか推察した。

結論から言うと、タイトルどおり、bpsは1000bps=1kbps,1000kbps=1Mbpsだった。

21.8s ≒ 17179869184bit/788000000bps

上記から導き出したもので17179869184bitは8*2*2^30から求めることが出来き、2のべき乗で表せれており、788000000bpsは単純に788*10^6で10のべき乗だった。

仮に、2GBが10のべき乗だった場合
20.3s ≒16000000000bit/788000000bps

2GBが10のべき乗で通信速度が2のべき乗だった場合
19.3s ≒16000000000bit/826277888bps

2GBが2のべき乗で通信速度が2のべき乗だった場合
20.7s ≒17179869184bit/826277888bps

となる。

お名前.comのレンタルサーバはビジネスに使っては駄目

小さい会社のホームページ、メール何かをドメインと一緒に共用サーバーSD-11プランを申し込んで使用していたが、この度「多くの受信接続挙動」とか言われてメール利用を停止された。

結論から書くと推定だが5分より高頻度に受信するとBAN(ブラックリスト入りで利用停止)されるらしい。たとえば請求書送ったから確認してくれと電話で受けて1分毎にリロードするとBANされる。とんでもない話だ。

経緯を整理すると…

Read more »

機種変でIIJmioのオプションつながる端末保証を契約する

流行りのDSDS端末(デュアルSIM端末)を使う前提です。iPhoneユーザはお帰りください。

前提

  • DSDS端末(ZenFone3とかMoto G4とか極2とかg07とか)
  • iijmioのsimを契約済
  • 同一契約内で追加sim契約が可能
    (ミニマム、ライトが2枚まで 、ファミリーは10枚まで)

手順

  1. 新規にsimを契約(追加simはダメ)してオプションにつながる端末保証をつける。
  2. simを受け取ったらスマホにsimを挿入してつながる端末保証の開始手続きをする。
  3. 契約中のプランをまとめる

※補償OP500円+追加sim代400円が期間中かかりっぱなしになる

imode.netの代替を考える

docomo iモード.netに幕

imode.netが2年前サービス終了を宣言し、2015年4月にひっそりとサービス終了。

このサービスを利用するでサーバサイドアプリケーションの芋天ことimoten、そしてAndroidアプリの芋煮ことimoniが利用不可になった。

両サービスともiモードメールをドコモ携帯以外で利用すると言う目的で利用していた。

後釜は本家こと、NTT docomoが提供する「ドコモメール」

Read more »

ドコモメールは古いメールが抹消される 消されないために真っ先にすること

前置きをすっ飛ばして以下のページをみてバックアップ定期バックアップの設定をしよう。

https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/backup/app/

i modeメールやSPモードメール(以後SPモードメール)からドコモメールに乗り換えた時に真っ先にバックアップ設定をする必要がある。

Read more »

Gmailのメール検索で半角英数を入力する

Gmailがどうやらバージョンアップして検索まどで半角英数が入力できずにブチ切れそうになった。

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!(中略)誤変換だとか超キャプスロックだとか、そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ。

googleChromeを使ってgmailを使用しているが、mail検索窓でi7 pc-1333とか検索しようとしたらなぜか
い7(変換窓)とかなっていくら打ってもi7と入力できず怒りが有頂天に。

11

ファンクションのF10を使っても変換しないし、イライラは募るが、よくみると切り替えボタンがあった。。。

32

 

上の赤四角がトグルボタンになってるようで有効と無効を切り替えられるみたいだ。

こんな機能いらないという人は上の赤い四角の右にある逆三角をクリックして「入力ツールの設定」を押すと設定画面がでるので、オフにして保存ボタンを押せば恒久的に黙らせることができるだろう。

WebARENAのVPSクラウドを使うまで

VPSクラウドを使うまでクソ面倒なので使い出しできるところまでまとめる。

  1. 利用者IDをつくる(クレカの登録)
  2. プラン選択
  3. サーバマウント
  4. openSSHの鍵を作って登録
  5. セキュリティグループ(ルーティング)設定

Read more »

WebARENAのVPSクラウドを契約

SSDプランが2013年10月01日からスタートしたらしく、
今なら10月と続く2ヶ月間基本料無料化ンペーン中なので、契約してみた。
じつはopenVZと言うことをあとで気づいてKVM on KVMを想定していただけにショックを隠せない。

このプランは、仮想4CPU,RAM6G,SSD30Gなプランで
キャンペーン使わずに契約しても月額3,780円で初期費用も無しで使いはじめることができる。

VPS提供各社は主にRAM2Gなプランを主戦場に構え、初期費用無料と銘打っているが、
より高性能なプランでは初期費用が月額の1-2場合程度取られイニシャルコストが嵩む。

2013年10月末時点のVPS提供各社の比較

KVM御三家
提供会社 プラン 初期費用 月額 備考
さくらインターネット SSD 4G 3,680円 3,680円 HDDもそれなりに早い
お名前.com メモリ
4GBプラン
5,680円 3,880円 SSDプランは無し
ISOをSFTPで上げてマウントする機能が良い
SPPD ワンワン4GB 3,150円 2,835円 SSDプラン無し

 

openVZ御三家
提供会社 プラン 初期費用 月額 備考
DTI ServersMan@VPS PRO
(4G)
0円 1,980円 IP4つ貰えるのがでかい
KAGOYAjapan タイプB(4G) 0円 1,680円 スケールアウトが楽
NTTPC SSDタイプ(6G) 0円 3,780円 SSDだが30Gしかない

有料ドメインでDDNSをつかう

2013年6月30日にddo.jpが無料サービス停止を発表してから3ヶ月が経過した。
最長9ヶ月延長と猶予が与えられている様子。散々利用しておいて言うのも何だが終わったサービス・・・オワサビである。

すったもんで、お名前.comでドメインを取ってあるので
お名前.comでDDNSを設定するまでまとめる。

Read more »

WordPress Themes