imode.netの代替を考える

docomo iモード.netに幕

imode.netが2年前サービス終了を宣言し、2015年4月にひっそりとサービス終了。

このサービスを利用するでサーバサイドアプリケーションの芋天ことimoten、そしてAndroidアプリの芋煮ことimoniが利用不可になった。

両サービスともiモードメールをドコモ携帯以外で利用すると言う目的で利用していた。

後釜は本家こと、NTT docomoが提供する「ドコモメール」

Read more »

リモートデスクトップの接続履歴を簡単に削除

RDPの接続履歴の削除はレジストリをいじることで削除可能なことは知っていたが危ないし面倒で別な方法がないか調べたらMSが公式に履歴削除ツールを公開していたのでメモ。

今回見つけたのは履歴を全部削除してくれるツール

Microsoft Fix it 50690

http://support.microsoft.com/ja-jp/kb/312169/ja#FixItForMeAlways

上記リンク先の下段あたりにFix itとあるのでそこをクリックするとダウンロードが始まる
ダウンロードしたファイルをそのまま実行し指示に従えばリモートデスクトップクライアントのPC名やhost名などの履歴がすべて消える

ただし特定の履歴だけ消したい場合はやはりレジストリを直接いじるほかないみたいだ

ちなみにレジストリの削除はこれ

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/784sdelrd/sdelrd.html

改悪 ドコモメールが消える? 消されないために真っ先にすること

前置きをすっ飛ばして以下のページをみてバックアップ定期バックアップの設定をしよう。

https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/backup/app/

i modeメールやSPモードメール(以後SPモードメール)からドコモメールに乗り換えた時に真っ先にバックアップ設定をする必要がある。

Read more »

PHPで配列厨による悪いコード

後輩は何でも配列に入れたがる
確かにPHPの配列はMAPだし特別な宣言は不要で使いやすいが
意味の分からない配列利用はやめていただきたい

Read more »

BF4 落ちる対策チェックシート

BF4が落ちる。

(はよチェックシートよこせと言う方は本題まで読み飛ばして)

落ちる。落ちまくる。1度目は20分ぐらいで一度落ちる。2度めは5分ごと、最悪マップロードで落ちてちっともプレイできない。

PCのスペックはCPUがi7-950、M/BがX58、メモリが16G、VGAがGF-GTX570、OSはWin7-64bit。ゲームのビデオ設定はすべて低でも変わらず。

ネットでエラー文の

DirectX function “GetDeviceRemovedReason” failed with DXGI_ERROR_DEVICE_HUNG (“The applicatoin’s device failed due to badly formed commands sent by the applications. This is an design-time issue that should be investiaged and fixed. “). GPU: “NVIDIA GeForce GTX 570 “, Driver: 33182

とか探すし幾つかヒットしたが、どれも有力な回答はなかった。

本題

結論から言うと、いじくり回した結果GeForceのプロパティからダウンクロックさせると改善した。ただ性能が犠牲になってるので幾つか設定を下げてFPSを稼ぐ必要があると思う。GPUのクロックだが定格733GHzを566GHzにダウンクロックして安定。23%ダウンって結構ひどくね?

以下を上から順に試してダメなら諦めたほうがいいかも。

  1. PCのドライバ(グラボ含む)を最新にする
  2. BF4の再インストールOR再構築
  3. Visual C+を再インストール(BF4インストール先にあるvcredist_x64.exeで
  4. DirectXを再インストール(BF4インストール先にあるDXSETUP.exeで
  5. ESAサポート付NVIDIAシステムツールをインストールしてダウンクロック
  6. PhysXの演算をCPUに変更(複数台グラボを指してるなら演算先を変更するのもありかも
  7. システムロケールをUSに変更する
  8. BF4のexeからプロパティの互換性→WindowsVistaSP2にする
  9. BF4をx86で起動する(詳しくはBF4 x86で検索
  10. OSの再インストール
  11. グラボに扇風機直当て(物理
  12. BF4.exeをハックして使う(未確認、BF4バイナリとかで検索

結局原因は不明だけど、グラボの熱暴走も考えられるし、バグコードがメモリリーク起こしてるとも考えられる。
今まで普通にプレイできてたCiv5も落ちるようになったがクロックダウンで対処可能。ドライバがクソなのかクロシコVGAがクソなのかはしらんがえらいハマった。
ネットで解決法探してて印象的だったのはほとんど構成の変わらないのに動く人と動かない人がいた事。

噂によるとRADEONのグラボでは発生しないとかなんとか。(ステマ

 

追伸———————-

ダウンクロックで改善したら電源を疑ってみるという教訓を得た

どうやらクソ電源のせいだった模様
電源変えて動かしたらオーバクロック品のVGAが定格で動いて歓喜

その昔電源が逝って(メーカ保証で修理する間)一時しのぎにケースに付いてきた動物電源を装着してずーとそのままだった
自分の中で修理から帰ってきた電源にもどしたつもりになってた(修理品は別なPCに使ってた)

件の動物電源は

KEIAN GORI-MAX2 ATX電源 650W 80PLUS STANDARD KT-S650-12A

電源不足とかではなく650W品で余裕があったはずだがココまで糞だとは思わんかった
気づいて退役PCから80 PLUSとか一切ない550W電源に換装したら治って拍子抜け

電源は、ちゃんとしたのを選ぼう

bukkitマインクラフトサーバを建てる~サーバ用意

Minecraftでマルチプレイするためにサーバを作る必要がある。

すでにサーバを用意している方は次へ

以下必要なもの。

  1. インターネット
  2. パソコン
  3. javaEE
  4. pukkit.jar
  5. プレイヤー

必須スペック

  1. ADSL以上の固定回線の有線接続(無線LANやWiMAXとかは非推奨)
  2. デュアルコアなCPUとメモリ2G

推奨スペック

  1. 光回線
  2. 64bitなOS
  3. クアッドなCPU
  4. 4G以上のメモリ(24Gぐらいあると尚良い)

用意出来たら次

bukkitマインクラフトサーバを建てる

某所でマインクラフトサーバを立ててるが記事にできそうなネタが溜まったので書き始める。

さてマインクラフトを皆でマルチプレイしたい場合幾つか方法がある。

難易度的にはハマチ<minecraft_server.exe<<<<bukkit.jar<MCPCだと思う。これから書き始める内容はLinux(CentOS)上で「bukkit.jar」または「MCPC」でどのように構築運用して行くか、行ったかを備忘録として書き連ねる。

LinuxでCUIになれる為にならある意味良い練習になるかもしれない。

次はサーバ選定

Gmailのメール検索で半角英数を入力する

Gmailがどうやらバージョンアップして検索まどで半角英数が入力できずにブチ切れそうになった。

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!(中略)誤変換だとか超キャプスロックだとか、そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ。

googleChromeを使ってgmailを使用しているが、mail検索窓でi7 pc-1333とか検索しようとしたらなぜか
い7(変換窓)とかなっていくら打ってもi7と入力できず怒りが有頂天に。

11

ファンクションのF10を使っても変換しないし、イライラは募るが、よくみると切り替えボタンがあった。。。

32

 

上の赤四角がトグルボタンになってるようで有効と無効を切り替えられるみたいだ。

こんな機能いらないという人は上の赤い四角の右にある逆三角をクリックして「入力ツールの設定」を押すと設定画面がでるので、オフにして保存ボタンを押せば恒久的に黙らせることができるだろう。

Linux上でトラフィックの監視

iftopとか便利そうなものがあるが今回yumとか使えない環境だったので別な方法を探した。

ネッ広ということでやはりPHPで書いた先人がいた。

http://blog.genkikko.net/2007/06/post_8.php

リンク先を見ながら
transfer_speed.php
getmicrotime.php
を作って/var/www/html/あたりに置く

アクセスしてみるもタイムアウトどうやら複数あるスペースを1にする処理で無限ループしてるらしい

    while(ereg(" ",$str)){             //元データはスペースがいっぱいあるから
        $str = str_replace(" "," ",$str);   //連続したスペースは全部一つのスペースに
    }

ブラウザからコピーしたら永遠1個のスペースを1個のスペースに置換するという素敵仕様に
この3行を

$str = preg_replace("/[ \s]+/"," ",$str);

に変更で動いた。

WebARENAのVPSクラウドを使うまで

VPSクラウドを使うまでクソ面倒なので使い出しできるところまでまとめる。

  1. 利用者IDをつくる(クレカの登録)
  2. プラン選択
  3. サーバマウント
  4. openSSHの鍵を作って登録
  5. セキュリティグループ(ルーティング)設定

Read more »

WordPress Themes