1Mbpsは1000kbpsで1000000bpsと等価

4GとかLTEとか通信世界で聞くMbpsという単位だが、コイツはMbit/sを表す単位。

一般的にbpsならば1000k=1Mに従うべきだが、1024kbps=1Mbpsと表記する格安simを宣伝するブログなどでチラホラ見かける。これらはストレージ界隈の2のべき乗を使ったものだと思われる。

さて、bpsは1000bpsで1kbps、1000kbsで1Mbpsと言われているが果たして本当にそうなのかという問題。

NTTやらdocomo,au,SBのサイトを見ても500Mbps!!みたいな表記で1Mbpsが1000kbpsなのか、1024kbpsなのかがはっきりしない。

そこでdocomoのサイトで見つけた788Mbpsで2GBのファイルをDLするのに約22秒で終わると言うPRページを参考に通信会社どっちを使っているか推察した。

結論から言うと、タイトルどおり、bpsは1000bps=1kbps,1000kbps=1Mbpsだった。

21.8s ≒ 17179869184bit/788000000bps

上記から導き出したもので17179869184bitは8*2*2^30から求めることが出来き、2のべき乗で表せれており、788000000bpsは単純に788*10^6で10のべき乗だった。

仮に、2GBが10のべき乗だった場合
20.3s ≒16000000000bit/788000000bps

2GBが10のべき乗で通信速度が2のべき乗だった場合
19.3s ≒16000000000bit/826277888bps

2GBが2のべき乗で通信速度が2のべき乗だった場合
20.7s ≒17179869184bit/826277888bps

となる。

お名前.comのレンタルサーバはビジネスに使っては駄目

小さい会社のホームページ、メール何かをドメインと一緒に共用サーバーSD-11プランを申し込んで使用していたが、この度「多くの受信接続挙動」とか言われてメール利用を停止された。

結論から書くと推定だが5分より高頻度に受信するとBAN(ブラックリスト入りで利用停止)されるらしい。たとえば請求書送ったから確認してくれと電話で受けて1分毎にリロードするとBANされる。とんでもない話だ。

経緯を整理すると…

Read more »

機種変でIIJmioのオプションつながる端末保証を契約する

流行りのDSDS端末(デュアルSIM端末)を使う前提です。iPhoneユーザはお帰りください。

前提

  • DSDS端末(ZenFone3とかMoto G4とか極2とかg07とか)
  • iijmioのsimを契約済
  • 同一契約内で追加sim契約が可能
    (ミニマム、ライトが2枚まで 、ファミリーは10枚まで)

手順

  1. 新規にsimを契約(追加simはダメ)してオプションにつながる端末保証をつける。
  2. simを受け取ったらスマホにsimを挿入してつながる端末保証の開始手続きをする。
  3. 契約中のプランをまとめる

※補償OP500円+追加sim代400円が期間中かかりっぱなしになる

qiitaにgzipをphp経由でブラウズにぶん投げる方法を投稿

Qiitaの記事はこちら

というのも現場のZ君が結合環境のソースが、古く無いか毎日2回DIFFを取るという苦行をしているらしく、DIFF結果をHTMLにして外から見ろよと言う話になったのでちょっとscriptを書いた。

gzにするのは鯖がカッツカツ(1/2空いてるけど)なので節約してますよというポーズが必要だった為。。。

Windows update 更新を適用して再起動

更新を適用してシャットダウンはあるが、適用して再起動ボタンは無い。
そんな時に使うテクニックだ。

Windows update画面から更新プログラムのインストールを選択し、そのまま再起動ボタンを押す。
すると更新プログラムをインストール中という画面になり、終わると再起動する。

ちょっと出かけるときに更新を適用して再起動してればすぐに作業に取りかかれるのに、と言う時に便利なのでためしてみると良い。

マツダ CX-5のディーゼル/ガソリンモデルの試乗比較

CX-5のディーゼルモデル(以後D2.2)とガソリンモデル(以後G2.0)に乗る機会があったので比較する

結論から申し上げると買うならD2.2を買うべき。でもマツコネだけは勘弁な

試した経路は
D2.2で東京から大阪まで1号線を南下(片道50L)
G2.0で東京から郡山まで4号線を北上(レシート紛失)
帰りは深夜割引の高速道路で帰宅といった具合

道中D2.2はパワフルで低回転域でもかなりトルクを感じ、
一方G2.0はトルク不足を感じアクセルを強めに踏むとすぐダウンシフトしてしまう

乗り心地は乗ってる分には変わらないD2.2の方が若干振動する気もするが、この程度の振動が気になる人はEVに乗ったほうがいい。
とは言うものの降りれば音で違いはすぐ分かる。D2.2はディーゼル特有のアイドリング音が聞こえてくる。

長距離ドライブは両者ともクルーズ機能があるので楽だろう。D.2.2で腕のしびれを感じたが6時間ぶっ通し運転してればどっちも起きたことだとおもう。

気になるのは、巡航速度とギア比。

G2.0は60km/hで6速にシフトアップするこの時の瞬間燃費が12.1km/lぐらいで80km/hまで加速すると瞬間燃費は11.7km/l、100km/hでは11.0km/l程度まで落ちる。

一方G2.2は80km/hまで加速しないと6速にシフトアップ出来ない。この時の燃費が14.5km/lで(60km/h巡航5速と同じ)100km/hだと14.0km/lだ
D2.2では1号線(3箇所ぐらいで迷子になった)をなぞって南下したが大阪駅前でメータが1/4残(給油量45Lで5000円)っていたのでかなり長距離に耐える

G2.2/D2.2ともにマツコネは評判通りの再起動の嵐とラジオの選曲すら戸惑うUIで微妙だった

 

楽天銀行スーパーローンの審査通ったけど利息高すぎ問題

金利じゃなくて利息が高すぎ

楽天銀行のカーロンって検索したら楽天銀行スーパーローン使えと出てきたので
薄給時代(年収230万会社員で与信枠150万の審査に通った)に作ってたカードローンを使おうと思ってシミュレーションしたらアホみたいな利息取られて断念した話

期間総支払額が鬼

普通は銀行で5~12%ぐらいでカーローン組むんだけど銀行行ったりするの面倒だから多少支払い増えてもカードローンでいいかと思って計算
その結果、利息総額が元金の93.9%!にまで登ることが判明。つまり、期間総支払額が元金の1.939倍にまで膨らんでいる。

なぜそうなるのか自作の利息計算機をつくってみた

それがこれ
http://materialbook.futh.net/tools/rakuten-cardloan-simulator.php

厳密に作ってない(日割り計算とか)ので楽天銀行のシミュレーションとは誤差がでるけどそこはご愛嬌

シミュレーションしてみるといかに金利を取ることを考えてるかよく分かる
75万借りておとなしく引き落とされると完済まで16年8ヶ月とか本当に悪意しか感じない

からくり

残高スライドリボルビング返済という元金が減ったら返済額も減る仕組み
返済のイメージはシミュレーションの返済表を見れば一目瞭然だが
元金25万を2年11ヶ月間15000円ずつ
元金20万を3年2ヶ月間10000円ずつ
元金20万を7年間5000円ずつ
元金10万を3年半間3000円ずつ
払うことになる

繰越返済

繰越返済で毎月1万単位で返済すると完済まで5年に収まるようになる
しかし取られる利息をみて普通にメガバンクのカーローン金利7%の元利均等返済で60回払いにした
繰越返済で返済額を同額で比較すると26万も安くなる

imode.netの代替を考える

docomo iモード.netに幕

imode.netが2年前サービス終了を宣言し、2015年4月にひっそりとサービス終了。

このサービスを利用するでサーバサイドアプリケーションの芋天ことimoten、そしてAndroidアプリの芋煮ことimoniが利用不可になった。

両サービスともiモードメールをドコモ携帯以外で利用すると言う目的で利用していた。

後釜は本家こと、NTT docomoが提供する「ドコモメール」

Read more »

リモートデスクトップの接続履歴を簡単に削除

RDPの接続履歴の削除はレジストリをいじることで削除可能なことは知っていたが危ないし面倒で別な方法がないか調べたらMSが公式に履歴削除ツールを公開していたのでメモ。

今回見つけたのは履歴を全部削除してくれるツール

Microsoft Fix it 50690
http://support.microsoft.com/ja-jp/kb/312169/ja#FixItForMeAlways

上記リンク先の下段あたりにFix itとあるのでそこをクリックするとダウンロードが始まる
ダウンロードしたファイルをそのまま実行し指示に従えばリモートデスクトップクライアントのPC名やhost名などの履歴がすべて消える

ただし特定の履歴だけ消したい場合はやはりレジストリを直接いじるほかないみたいだ

ちなみにレジストリの削除はこれ
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/784sdelrd/sdelrd.html

ドコモメールは古いメールが抹消される 消されないために真っ先にすること

前置きをすっ飛ばして以下のページをみてバックアップ定期バックアップの設定をしよう。

https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/backup/app/

i modeメールやSPモードメール(以後SPモードメール)からドコモメールに乗り換えた時に真っ先にバックアップ設定をする必要がある。

Read more »

WordPress Themes